3Dプリント始動!

前の記事で訂正があります。すみません・・マイ3Dプリンターは隔週で2冊づつ配達されます。なので1か月で4冊。購読期間は1年ちょっとでした。


購読開始から約1年。ついにプリンターが完成し動いた時はなかなか感動しまました。


メカ好きにはたまらない動きです。




3DデーターのDLサイトからDLしたり、自分でデーターをつくったりしていろいろてプリントしました。


当時作ったものです。

これはフィラメントと呼ばれる3Dプリント素材が巻かれたリールを回すもの。

ベアリングがきっちり入ったと時はまたまた感動!







これはプリンターのモーターのアジャスター付き強化マウント。プリンターのパーツをそのプリンターで作るという自己増殖的?なヤツ(笑)








レースゲーム用ハンドルコントローラーのハンドル取り付けボス。

これは使いませんでしたが。

(色は気にしないで下さい 汗・・)















上手くプリントできた時は嬉しかったですね。


・・・・うまく・・

そうなんです。最初はなかなか上手くプリントできませんでした。

たぶん・・3Dプリントを初めると誰もが一度はつまづくのが「定着」ではないでしょうか。

熱溶解式の3Dプリンターはプラスチック系の素材を溶かし、トコロテンのようににゅるにゅると押し出して層を重ね、形にします。

ところが最初の層がしっかりと造形台(ベッドと言います)にくっつかないと、プリント中にモデルが動いてしまい、ぐちゃぐちゃになってしまうのです。


しっかり定着させるにはノリを使う方法、特殊なテープを貼る方法などいろいろありますが

私がずっと使ってる定着補助剤はコレ


花王のヘアスプレーです。


これをベッドにぶしゅーっと吹きかければ見事にくっつくんです。


ただ・・これだけをおっさんが一人買いにいくのはちょっと抵抗があるので、いつも奥さんに買ってもらってます。。



つづく



35回の閲覧

© 2023 by The Food Feed. Proudly created with Wix.com

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン